図面枠.png

奈義町景観計画

Landscape Planning for Nagi town

那岐山を中心とした美しい景観を守るための景観まちづくり

2017-2020

計画

 

所在地:岡山県奈義町
計画:CLIMAT+Tetor(山田裕貴)
植栽調査:佐々木知幸(清右衛門)
全体監修:星野裕司(熊本大学)

 奈義町の美しい景観を未来に引き継いでいくために景観計画、景観条例を策定しました。計画策定に先立っては、奈義町の風景、色彩、植生について専門家とともにきめ細やかに調査することで、奈義町の景観的特徴を明らかにしました。目標には奈義町の自然景観を大切にすること、季節の変化やハレの場が引き立つような自然の色合いを尊重すること、町民が主体となって景観づくりに取り組むこととしています。本景観計画は、近年増え続けている太陽光発電施設への配慮事項を定めており、地域の課題にも対応しています。また、景観まちづくりの実践としてのアクションプランを定めています。計画とともに作成したガイドライン(手引き)は町内に全戸配布されています。

© Tetor